通信販売の決済で人気の方法は!?絶対に押さえたい3つの方法

決済方法にクレカは必須

通販を運用するにあたっては、ホームページの準備が大変重要です。そして買い物のしやすさといえば、支払いの方法が簡単であること。どんなにいいものでも、支払いが面倒では、購入へのハードルがぐっと上がってしまいますよね。ネット通販の場合一番簡単な決済方法は、クレジットカードではないでしょうか?ポイントもつきますし、分割払いもカンタンにできます。特に高額商品は、クレジットカードで購入できるように準備が必要です。

カードがなくても通販できる代引き

しかし、高齢者を中心にクレジットカードでの購入に、抵抗を感じる人たちも少なくありません。しかし、多くは前払いですから、注文の後に自分で銀行やコンビニに出向き支払いを行い、そのあとにやっと発送されるとなると、商品が手元に届くのにとても時間がかかってしまいます。そんな人たちに人気なのが代引きという方法です。すぐに商品が発送されますから、急いでいる人にもピッタリですね。手数料もはっきりわかるので安心感もあります。

コンビニ番号方式もやペイジーも便利です

前払いの場合、事前に振込用紙を送るのは売り手がとても面倒です。だからと言って後払いにするにはリスクが高いですよね。売り手と買い手の両方のニーズが満たされるのが、コンビニ番号方式です。これは購入手続きが完了するとホームページ上もしくはメールで、コンビニ支払いの番号が送られてくるというものです。その番号をメモしてコンビニに行けばすぐに支払いができますし、支払い確認もすぐです。ペイジーの場合は、銀行ATM等で同じように支払いができます。ネットバンキングを使っていれば自宅で支払いもできますよ。購入者の利便性に合わせて決済方式をいろいろ用意しておくとよいでしょう。

通販のパッケージは簡素になっていることで安く提供できているのです。もちろんしっかりとした包装も受け付けてくれます。