こんなに簡単なの?オシャレなデザインのホームページにする3つのコツ

作る前に設計図を作ろう!

ホームページを作る前には設計図を作る事もオシャレなデザインにするためには大切なコツなんですよ。実際にホームページを作り始めると全体のレイアウトやバランスを確認する事を忘れてしまい予定していたデザインと違ったという失敗を防ぐ事に繋がります。デザインの自信を問わず、適当でも良いので一度大まかな設計図を作る事で想像していなかった細かな点に気付く事が出来るんですよ。確認しながらホームページの製作を進められるといったメリットもあります。

ホームページのテーマに合ったカラーを使おう!

ホームページで取り扱っているテーマに合わせたカラーを使用する事もコツの1つなんですよ。ホームページ製作の初心者の方でなるべく多くのカラーを使用している方も少なくないですが、多くても5色程度に絞りましょう。カラーが多すぎるとゴチャゴチャした印象を与えてしまうリスクがあるの注意が必要になります。また、使用するカラーを決めに迷った際にはカラーチャートを活用します。オシャレなデザインに出来るだけではなく、色の組み合わせで得られる効果等の知らなかったちょっとしたテクニックも同時に身につけられるんですよ。

細かな点も工夫しよう!

ホームページの完成前後といった多少時間に余裕が出来た場合には、細かな点を工夫する事も重要になります。掲載するテキストのフォントを少し変えてみたり、伝えたい箇所だけサイズを大きくしたりと様々な方法がありますよね。放置されがちになるリンク・広告も忘れてはいけません。リンクは関連性のある物を近くに集め、広告は邪魔にならないページ下部やサイドに配置します。ホームページを訪問した方が使いやすいように心掛ける事が大切なんですよ。

レスポンシブwebデザインとは、webサイトをパソコンやタブレット、スマートフォンなど様々なデバイスで快適に見れるように、webサイトを最適化することです。